髪に良いもの

ホーム >> 髪の基礎知識>> 自宅でできる育毛
育毛に必要なのは・・・ ●生活習慣の改善 ●正しいシャンプー ●育毛剤の浸透

育毛を実感してくるまでの期間

 育毛は頭皮の改善からはじまります。
 育毛ケア開始直後に髪が生えてくる事はありません。育毛ケアを続けていく事で頭皮改善を行い、まずは髪の毛が生えやすい土壌を作る事からはじまります。育毛を実感するには個人差もありますが、まずは3ヶ月間ケアを続けていく必要があります。

3ヶ月目あたりで感じることは

新生毛が見られる。

抜け毛が減る。

脂分バランスが整ってくる。

髪にツヤ、コシが出てくる。

毛穴が広がってくる。


などがあります。

 しかし、ここで終わってはせっかくの努力が台無し!さらに3ヶ月がんばってください。
 育毛ケア開始後6ヶ月目あたりで生えてくる新生毛がどれくらい伸びてくるかは、これまで行ってきたヘアケア方法にかかってきます。健康な状態に頭皮改善が行われたかどうかで違いが出るのです。ここで初めて育毛ケア方法が正しいのか否かの判断ができます。あせらずにじっくりと頭皮改善を行ってください。

入浴から育毛剤塗布まで

 頭皮や毛穴をきれいにしてから育毛剤をつける。
 育毛剤はただ塗るだけでは効果が発揮されません。育毛剤をつける前に毛穴を綺麗に洗浄する事、頭皮を暖め毛穴を広げる事が必要です。

ブラッシング

ブラッシングは頭皮に適度な刺激を与え、頭皮の汚れを浮かせる効果があります。
頭皮の汚れを浮かせないままシャンプーをしても毛孔にたまった汚れは完全には落ちないので、シャンプー前にブラッシングするようにしましょう。
ブラッシンングは頭皮を傷付けないように先端が球場なブラシで、軽く行ってください。

シャンプー

シャンプーは低刺激のものを使う
あまり知られていませんが、一般的なシャンプー、リンスは非常に刺激が強い物があります。特に合成界面活性剤が多く含まれている洗剤は注意しましょう!できれば専門の育毛シャンプーをお使いください。

シャンプー前に頭皮を暖める
毛穴を広げる為、頭皮を充分に暖めます。まず、お湯で頭を軽くながし、熱いタオル等頭に巻いておくのも良いでしょう。

シャンプー、リンスは充分に洗い流す
シャンプーやリンスが残っていてはせっかくの育毛剤の効果が薄れます。シャンプーを綺麗に洗い流す事、リンスはなるべく頭皮に付けないようにしてください。

髪を洗った後も頭皮を暖めておく
せっかく広がった毛穴を収縮させない為に、洗髪により暖かくなった頭皮は育毛剤塗布の時まで暖かくしておいてください。

育毛剤

育毛剤を塗布しマッサージを行う。
入浴終了後に育毛剤を塗布したら、指の腹を使って頭皮のマッサージを行います。
マッサージにより育毛剤を毛穴の奥へと浸透させます。
マッサージは、10〜15分位行うようにしてください。

ドライヤー

髪を乾燥させる際にはドライヤーを使用しますが、ドライヤーの熱は頭皮に良いものではありません。ある程度の距離を離し余り熱くなり過ぎないようにしてください。また、長時間の使用もよくありません。




ページのトップに戻る